《今後のお知らせ》

9月11日(土)東京・明治公園


Be-inのイベントに参加予定ですが、詳細がまだ分かりません。今のところ、ブースを出す予定と、ステージでお話するチャンスがあるようです。
この日は、イラク戦争に反対してきたWPNとBe Good Cafeなどがたくさん協力して、トークやコンサート、出展など盛りだくさんです。ぜひ、お出かけください。
http://www.be-in.jp/


9月12日(日)埼玉・飯能

巡礼ビデオ試写会I
これは、個人のお宅で非公開の上映をやります。
他にも、上映をして下さりそうな場所やイベントなどをご存知の方は、野川までご連絡ください。(当面、一般に出せるものが完成するまでは、一応事務局へ集中にしました・・・ご了承ください)


10月26日〜30日 北海道・函館

野口隆史さんの写真展&ビデオ上映(?)
詳細は、インガ・アーノルド(090-6697-6894)までご連絡ください


11月1日〜31日(予定) 北海道・函館

野口隆史さん写真展&イベント?


12月2日〜半ばまで 北海道〜福島

野口さん写真展&ビデオ報告会


■くわしくはこちらから↓

最新カレンダー
↑日程をカレンダー形式でご覧になれます↑

デイリーレポート
↑現地からの携帯でのレポートです↑

ご協力ください
↑ご協力ください↑

行進へ行こう!実用編
↑歩くためのお役立ち情報↑

イベント&最新情報
↑イベントや更新状況などです↑
オーストラリアの日程
↑オーストラリアを歩こう!↑
国際平和巡礼呼びかけ文
↑明るく平和な未来へ!↑
賛同のメッセージ
↑皆様からのメッセージです↑
みんなの手形募集!
↑手形を集めよう!↑
リンク集
↑ウォークから繋がるリンク集↑
日記&BBS
↑掲示板です↑
よくある質問です
↑?と思ったら。↑
お問い合わせ
↑ご意見などもお待ちしています↑




↑チラシをクリック!!↑
チラシのダウンロードができます。



↑English version is here!!↑



↑ワールド・ピース・アンド・プレイヤー
・デイ − 世界平和と祈りの日





■カンパをお願いします。

行進の運営にかかっている費用の多くは、心あるサポーターからの、カンパでまかなっています。どうか、ご協力ください。
郵便振替口座:
00170-5-388603
加入者名:野川温子
*備考欄に「国際平和巡礼へカンパ」と明記してください。


サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
★国際平和巡礼の本屋さんです★
ここをクリックして本を買うと、料金の一部が巡礼の活動資金となります。


南オーストラリアのウラン鉱山、ロックスビーダウンズからヒロシマ・ナガサキへ!
2003年11月から約9ヶ月間のピースウォーク、無事長崎に到着しました。


残暑お見舞い申し上げます

全国各地でお世話になった皆様

去年の12月10日、南半球最大のオリンピックダム・ウラン鉱山の正面ゲートから歩き始めた国際平和巡礼団は、たくさんの地域での激励と、多くの皆様のご協力によって、およそ八ヵ月後の今年8月9日、大きな事故もなく長崎・爆心地公園へと到着致しました。

ウラン採掘が原因で起きている被害については、ウラン鉱山の現地に暮らす先住民の方々に代わり、オーストラリアからの参加者が様々な形での人権侵害があるという事実を、原発や原子力関連施設のある自治体での表敬訪問や取材などの機会に報告しました。

全国各地の原発のゲート前に立てば、蒸気のあがる原子炉を目の前に、まだ今なら間に合うから止めてください…と心の底で祈り、巨大な煙突を目の前にしながら生活して、子どもを育てて、食べものを育てている地元の方々の不安は測りようがないことを、あらためて実感します。
茨城県東海村では、JCO事故の責任を裁判で追及するために奮闘されている、大泉さん親子のお話等を聞かせていただきました。この時に繰り返し耳にした言葉は、「不安」。いつ病気になるかもしれない、何が起こるかわからない、そのような不安が、事故以来現地の方々を取り巻いていることを実感させられます。

東海村から始まり、全国11ヶ所の原子力発電所、むつや小浜など中間貯蔵施設を誘致する姿勢を示している自治体、青森県六ヶ所村、これから原発の計画のある上関や、日本や海外の軍事施設などに立ち寄りながら、およそ2000キロの道のりを一歩一歩、核のない世界への思いをたくさんの方と共にして歩きました。

オーストラリアやアメリカ、オランダ、完全非核国として原発を持たないニュージーランドからの参加もありました。また日本では、新聞やラジオ、インターネットなどを見て、たくさんの方が一日や数日、または一週間など色々なところで参加して下さいました。


現在、数名が日本国内に残って、ビデオや写真などの記録をまとめる作業に入っています。ビデオや写真などの記録ができ、再びこの作品を持って一人一人がどうこれから行動していけるか、そして今回うまれた国境や人種、育った環境など様々な違いを超えてつながったネットワークをどう活用していけるか、これからが本当の意味での活動となるだろうと実感しています。

これからも原子力産業の真の姿を語り続けること、そして核燃料サイクルの始まりであり、核兵器や過多な廃棄物へとつながってゆくウラン採掘を一日も早くやめさせるなど、息の長い活動を続けていきたいと思います。


今回の巡礼を行なうにあたり、心からのご支援、ご協力を頂いた多くの方へ心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


今後も、ビデオ上映を兼ねての報告会や、4月〜8月まで計6回かけて巡礼団へ合流、そしてサポートに奔走しながら素晴らしい写真を撮ってくださったフリーカメラマンの野口隆史さんの写真展など、皆様のもとへ再びお伺いさせて頂く機会もあるかと思います。今後とも、皆様のご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い致します。

最後になりましたが、この4ヶ月間を振り返りますと、たくさんの方の愛情をたっぷり頂き、皆様のお陰で全員が健康に目的を達成させていただいた事を、心の底から感謝してもしきれません。本当に有難うございます。

今後とも、どうぞご指導お願い申し上げます。

国際平和巡礼事務局
野川温子拝



日本でのウォークの様子、少しですがアップしました!

PHOTO@ * PHOTOA


未来に生命あふれる地球を残そう!
ウラニウムに始まる原子力産業から離れ、
核も戦争も暴力もない、明るく平和な未来へ!

国際平和巡礼は、そんな願いを持って世界中から集まった
仲間達が、およそ9ヶ月かけてオーストラリアと日本を歩きます。
一歩一歩に大地への感謝、そして平和への祈りを込めて、
ウランを掘っているオーストラリアから、
それを燃料として使う日本へ向けて、およそ5000kmを歩きます。
国際平和巡礼は、誰もが参加できる、
とてもシンプルなアクションです。

★★最新情報!!!★★
そして
★★更新状況&ニュース★★
 
*PHOTO*

↑ウォークの様子です!
写真をクリック!!


*NEWS*

↑オーストラリアのみんなは
こんな感じ!バスをクリック!!

*ROUTE MAP*

↑この辺りを歩きます!
地図をクリック!!

↓チラシをクリック↓
国際会議の様子はこちら!!

2003年11月15日(土)・16日(日)
メルボルン国際会議

kokusaiheiwajyunrei 2003-2004
be-in 9.11 WORLD PEACE NOW English version is here!! ワールドピースパレード927 「ヒバクシャ」大阪上映会のお知らせ