国際平和巡礼トップへ イベント&最新情報 オーストラリアの日程 日本の日程 呼びかけ文 賛同のメッセージ
ご協力ください みんなの手形募集! リンク集 日記&BBS よくある質問です お問い合わせ




オーストラリアはどんな気候ですか?

行進のはじめの1ヶ月は、日中40度まで気温が上がる乾燥した砂漠を歩きます。夜は逆に涼しくなるので、寝袋が必要です。気温が高い間は、安全に歩き続けるために、陽が昇る前に出発して午前中に歩き終わるようにします。1月から4月までは秋らしく、30度近い暑い日もあれば涼しい日もあるでしょう。キャンベラに着くころは、だいぶ肌寒くなっているかもしれません。


どんな人が参加する予定ですか?

大学生や高校生、オーストラリア・日本・アメリカなどの先住民族のひとびと、水や森林など環境保護の活動家や、ウラン採掘で引き起こされる汚染から文化や生活を守ろうとする人、平和のために運動をしている人、平和のためにこれから何か行動をおこしたい人など、世界中から人種や年令、言葉の違いや国境をこえて、たくさんの人が参加します!


荷物はなにを用意すれば良いですか?

できるだけ身軽に、例えばTシャツ数枚に、歩き易いズボン、歩いていない時や集会のために過ごし易い服、洗面用具、お皿やコップなど食器、日焼け止め、帽子(←必須!オーストラリアの紫外線は危険です)、寝袋、テント(あれば)、タオル(手ぬぐいの大きさが便利)、履きなれた靴(オススメはランニングシューズです。軽くて足にあたらない物がベター)。この他にも常備薬や、毒蛇対策(これは現地で入手可能)など必要に応じて準備してください。


泊まるところや食事、歩いている間荷物はどうするのですか?

公民館や学校、教会、野外キャンプ場、ホームステイなど準備している施設に、自分たちの寝袋を敷いて泊まります。日によって大きさも、建物も様々ですが、限られたスペースを有りがたく活用することが行進の考え方です。
 食事は基本的には行進の参加者が交代で準備します。その為に必要な材料代は、参加者が分担して、手に入る材料でクリエイティブに!歩いている間、荷物はトラックで先へ運びます。



参加費は?その他の費用はどれくらい必要ですか?

この行進への参加費はありません。行進への往復にかかる費用、そして参加する期間によってはバスや電車での移動もあるので、そのための交通費はそれぞれで負担してください。食事や、荷物を運ぶトラックのガソリン代など、基本的な運営にかかる費用、おおよそオーストラリアでは一日200円、日本国内は500円を目安に、参加者はそれぞれ準備してください。


けがをしたり、病気になったら?

オーストラリアでは、公共医療が発達していますので、外国人でも診療を受けられる病院があり、日本から海外旅行保険をかけて行けば保険も適用されます。万が一、行進の参加者に何かあった場合に備えて、伴走車とは連絡をとりあいながら行動しますが、念のため町から離れるときには無線の準備をする予定です。


一日だけの参加は可能ですか?

はい。事前に電話で予定を確認するか、またはホームページなどで確認した上で、合流してください。参加費はありません。どなたでも参加していただけますので、半日でも、一時間でも一緒に歩いてくださるかたをお待ちしています。なお、行進への往復の旅費や保険、食事などは各自で負担してください。


歩く以外にどんな事をするのですか?

地元の人の話を聞いたり、歌や物語を交えてお互いの文化を紹介するような交流会をもちます。また、地元の小学校などに行進について話しに行ったり、子どもたちと交流を深める場に参加します。


祈りってどういう意味ですか?

それぞれの心の中にある核のない、平和な未来を願う思いです。ある特定の宗教や形とは全く関係なく、表現するもしないもそれぞれの意志によりますが、それぞれの祈りのかたちは尊重されています。


その他、質問等ありましたら、お気軽にこちらまでお問い合わせくださいませ。


国際平和巡礼トップへ イベント&最新情報 オーストラリアの日程 日本の日程 呼びかけ文 賛同のメッセージ
ご協力ください みんなの手形募集! リンク集 日記&BBS よくある質問です お問い合わせ